「LBT-AT100C2」問題をロジテックに連絡

※11月25日追記:「LBT-AT100C2」はソニー製のBluetooth機器に非対応ということがロジテックより表明がありました。詳しくは「「LBT-AT100C2」はソニー製品非対応」をお読みください。
※2010年2月17日追記:現在のロットはソニーとの相性問題は発生しません。万が一、問題があるロットをつかんだとしてもロジテックのサポートで対応商品に無償交換してもらえます。

わざわざ書くことではないのかもしれませんが念のため。今朝、ロジテックのテクニカルサポートに電話しました。もちろん用件は「LBT-AT100C2でソニー製Bluetooth機器を使うと、5分でオートパワーオフしてしまう相性問題」についてです。「ただいま電話が大変込み合っています。後ほどおかけ直しください」というアナウンスを聞くこと数回、ようやくつながりました。

ロジテックのテクニカルサポート担当の方に相性問題が起きていることを伝えたところ、今のところ情報は上がっていないとの返答。「すぐにはお返事できかねますが……」と言われましたが、詳細が分かり次第、折り返し電話をいただくことに。うーむ、ロジテックはまったくこの問題を把握していないみたいですね。発売から1か月弱ほどですが、ユーザーは誰も気づかなかったのか? あるいはワタシのように「うーん、おかしいなぁ。ま、そのうちなんとかなるだろ」と放置しているだけなのか? なんとなく後者のような気がします。

さぁ、ロジテックは何日後に折り返しの電話をくれるでしょう。連絡が入りましたら、こちらですぐにご報告します。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: , , , ,

コメントをどうぞ