ひかりTVのNHKオンデマンドが見られない

ウチはBフレッツ・マンションタイプを導入しており、インターネットの利用だけでなく、多チャンネル&ビデオオンデマンドサービス「ひかりTV」も楽しんでいます。そのひかりTVで12月1日から、NHKの番組を見たい時に見られるサービス「NHKオンデマンド」が始まることになりました。「まぁ、追加料金がかかるから見ないし」とか思ってたのでいいんですが、ワタシ、このサービス受けられないんです。

ひかりTVで2008年12月1日から開始するサービス「NHKオンデマンド」。しかし、ひかりTV加入者のワタシ、このサービスを受けられないんです。

ひかりTVで2008年12月1日から開始するサービス「NHKオンデマンド」。しかし、ひかりTV加入者のワタシ、このサービスを受けられないんです。

ひかりTVに加入しているとはいうものの、ワタシはひかりTV前身のサービス「オンデマンドTV」から続けて利用しているユーザーだったりします。視聴に使っているチューナーもオンデマンドTV時代からずっと「PC-STB4」という機種。ところがNHKオンデマンドは、ひかりTV開始以降に加入者に貸し出している「Picture Mate 700」でないとサービスが受けられないというのです! ワタシは追加料金がかかるNHKオンデマンドを利用するつもりはあまりなかったのですが、同じ月額基本料金を払っているにもかかわらず他のユーザーと同じサービスが受けられないとなるとそれはそれで悔しかったり。

オンデマンドTV時代から活躍しているPC-STB4。この機種であるがゆえにNHKオンデマンドのサービスが受けられないなんて!

オンデマンドTV時代から活躍しているPC-STB4。この機種であるがゆえにNHKオンデマンドのサービスが受けられないなんて!

じゃぁ「Picture Mate 700に取り換えればいいじゃない」という声が聞こえてきそうですが、そうもいきません。実はこのPC-STB4は買い取りをしているのです。Picture Mate 700に乗り換えるとレンタルしか選べないので、月額のレンタル料金が発生してしまいます。つまりPC-STB4への投資が無駄になってしまうわけです。

そもそも、オンデマンドTVからひかりTVに切り替わるとき、PC-STB4のファームウエアバージョンアップでトラブルが発生したり、カラオケサービス対応や音声多重機能のPC-STB4への実装が最近までずれ込むなどいいことなし。しかも、NHKオンデマンドがこの機種を使っているがゆえにサービスが受けられないなんて……、ぐちぐち。

そこは物欲なワタシ。思考が違う方向に進みました。ひかりTVの案内を見ると、ひかりTVチューナー内蔵テレビがNHKオンデマンドに対応しているというではありませんか! 具体的には東芝のレグザ「ZH7000」「Z7000」「ZH500」「ZV500」の4シリーズ、シャープのアクオス「LC-65XS1」「LC-52XS1」の2機種です。東芝はHD DVDで敗戦したままBlu-rayを出す気配がないので問題外。シャープは画面サイズが大きいので、うーーん。でも「LC-52XS1」ならもしかしたらウチに置けるかも?

そーなるともう止まりません。LC-52XS1がいくらするのか、とりあえずヨドバシ・ドット・コムで調べてみると……。

97万8000円!

しかも11月26日から値下げしてこの値段らしいです。うわー。車が買えちゃいますね。楽天市場で検索すると安いところでは70万円台で売ってます

LC-52XS1は薄型でしかもLEDバックライトなんで、以前からすごく興味がある一品だったりするんですよね。必死に貯金して来年の今頃に型落ちになったLC-52XS1を買うぞー、なんて妄想してみます。もしくは「LC-42XS1」(ワタシが型番をねつ造)とかゆー42V型が来年2月ぐらいに発売したらそれを即ゲットしてみるとか意味不明な夢は膨らみます。

とゆーかそもそも、あまりひかりTV見てなかったりするんだよなー。というオチで今日は終わります。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: , ,

コメントをどうぞ