レノボの大和事業所がブログ開設

レノボ・ジャパンの大和事業所がブログを始めました(→Yamato Thinking オープン!)。ThinkPadオタクなワタシとしては要チェックのブログです。ThinkPadに詳しくない方に解説すると、大和事業所はワールドワイドで展開するThinkPadの主力製品のほとんどを開発しているところです。「元IBMだから開発は米国じゃないの?」「いやレノボは中国企業だから中国開発だよ」なーんてことはありません。ある意味、「日本の匠」がThinkPadを開発しているのです。

レノボ・ジャパンの大和事業所のブログ「Yamato Thinking」。日本は神奈川県の大和市から配信開始!

レノボ・ジャパンの大和事業所のブログ「Yamato Thinking」。日本は神奈川県の大和市から配信開始!

さっそくブログには熱心なThinkPadユーザーの方がコメントしています。そうです、ThinkPadユーザーとしたら大和事業所は聖地! その中で開発する人のダイレクトな文章が読めるのですから、否応なしに期待が膨らみます。要望めいたことを書いている方もいらっしゃいますね。

ワタシはコメントしようかとしばらく考えたのですが、「うーむ、開発部門に言いたいことはないかも」と思い、自分のサイトに今こうやって文章を書いている次第です。というのも、ワールドワイドで展開されているThinkPadの各シリーズには不満がないからです。つまり、開発部門については“満点”をあげたい気分だったりします。

不満点があるとするなら、開発部門ではなく、販売部門およびマーケティング部門です。販売部門について言えば、先日リニューアルオープンした直販サイトがあまりにも不完全な作りでスタートし、現在も改善されていないのが問題です。具体的には価格表示の不備や保守契約の購入ができないなどです。こんな内容で商いをするなんて気がしれません。マーケティング部門についていえば、これだけネットブックが市場を席捲しているのにIdeaPadを国内投入してなかったり、前に私が書きましたが(「ThinkPadにドコモのWWANを」)WWANのラインナップにドコモがなかったりと細かな部分で国内他社と戦う商品構成を用意できなかったり、などです。

つらつらと不満ばかり書いてしまいましたが、最後に一言。「大和事業所の方々! 魅力あるThinkPadが続々開発されることを期待してますよ~」

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ:

コメントをどうぞ