P-01Bを買いました

このサイトの更新をさぼりにさぼってますが、本日、発売日だったP-01Bを買いましたのでご報告します。本体価格は機種変更(買い増し)で手数料込みで6万3126円で、指定オプションに入りまくり、また今月ドコモからメッセージRで届いた割引クーポン(5250円引き)を使うことで、実際の支払額は5万半ばでした。1年前のP-01Aと比べると、「ご愛顧割」が使えなかったり、そもそも端末の料金が高かったりと、割高感は否めません。ということでとりあえずお約束っぽい写真レポートをお届けします。

IMG_0385 

なお、基本的にワタシは1年ごとにFOMAを買い替えているので、他機種比較はP905i、P-01Aとの比較になることをご了承ください。

IMG_0398

ちょっとぶれてますが、正面からのショットです。プライベートウインドウ(サブディスプレイ)がかなり大型なのがわかります。消費電力を食いそうなのが不安要素だったりして。

IMG_0396

今回の目玉はWオープンでヨコ画面にするとき、ラッチを使うことなくサクっと開くことができることです。またタッチパッドを搭載したので、ボタンがヨコ画面で切り替わらなくなりました。とはいえ、キータッチがそのぶんよくなってます。

IMG_0404

背面です。フォトライトがしっかりついた8メガピクセルのデジカメ機能を搭載。他の機種に比べると解像度は低いですが、軽快な動作がメリットのようです。カメラ性能については後日レビューしようと思います。

IMG_0400

サイドにあるボタンの拡大です。P-01Aでは左側面と右側面にキーが分かれていましたが、P-01Bではすべて右サイドにボタンが配置されています。そしてデジカメ撮影の専用キーを備えており(半押し対応)、使い勝手がよくなっています。なお、一番重要な変更点はヘッドフォンをつなぐための平型プラグが廃止されていること。Bluetoothを使え、ってことなのでしょうか。

IMG_0397

個人的にはmicroSDスロットが電池を外さないとアクセスできなくなったのは改悪点だと思っています。まぁ、そんなに出し入れしないとは思うのですが……。P905iも電池カバーの内側にmicroSDスロットがありましたが、電池を外す必要はありませんでした。

ということで発売日にアップすることに注力しているので、内容が薄かったかもしれませんが、P-01Aのときのように気付いたことや、使いこなすときに知っておくとよいことを書いていきたいと思います。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: ,

コメントをどうぞ