Adobe CS5のアカデミック

Adobe CS5は通常版を買おうとするととてつもない金額が要求されます。しかし、小学校以上の学校に通っている家族がいればその人のライセンスとして安いアカデミック版が購入できます。ということで小学生の家族がいた私はその子供のものとして、アカデミック版でWindows用の「Adobe Crieative Suite 5 Web Premium」を9万1245円で購入しました。今回はそのアカデミック版で実際に使うようにする流れを簡単にご紹介します。

Adobe Creative Suite 5 Web Premiumパッケージ

Adobe Creative Suite 5 Web Premiumのアカデミック版のパッケージには黄色い帯とオレンジの枠でライセンスに関する注意がしつこいほど書かれています。そう、アカデミック版にはインストールに必要なシリアル番号が入っていないのです。

Web Premium CS5内容物

パッケージを開けたときに入っている用紙は5枚。そのうち重要なのが「重要」と大きく書いてある黄色い紙。この紙に書いてるクーポン番号(COUPON CODE)が、ライセンス申請に必要になります。

実際のライセンス申請手順としては、PCと携帯電話が選べます。しかしなんといってもおすすめなのが携帯電話。PCでの申請にはAdobe IDによる登録が必要なので、IDを持ってないときはちょっと面倒。それに加え、アカデミックの購入資格があることを証明する書類をスキャナーやデジカメで撮影して送信しなければならないので、こちらはかなり面倒。

その点、携帯電話での申請はラクチンです。Adobe IDの登録は不要で、アカデミックの購入資格を証明する書類は携帯電話のカメラ機能で撮影したものを、メールで送るだけ。流れとしては、黄色い紙に印刷されているQRコードを読み取り、規約同意のページを開き、同意したら空メールを送信。続いて、返信されてくるメールにあるURLでアクセスして、製品名やOS、クーポン番号を入力。すると、またメールが送られてきて、そのメールに記載があるメールアドレスに、保険証(学生証ない場合)や学生証の写真を添付して送ります。

黄色い紙には「手続き完了後から約5営業日」で携帯電話にシリアル番号が送られてくると書いてありますが、実際のところは翌営業日に届きました。このシリアル番号、なくしたら大変ですから、プリントアウトするなりしてきちんと保存しておきましょう。

さてオマケの情報です。Adobe CS 5シリーズは相変わらず値下げもせず、強気すぎる価格帯で売ってますが、パッケージはコストダウン!

Web Premium CS5のDVD-ROMセット

インストールメディアのDVD-ROMは以前ならDVDトールケースに入っていたものが、単なる紙のケースになっており退化しています。これだけ高いものを売りつけているのに、これはいただけません。まぁアカデミック版を買っているので、そんなに文句を言ってはいけないんでしょうけどね。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ:

コメントをどうぞ