talking b-microSIM プラチナサービスでFaceTimeのアクティベート不可

「talking b-microSIM プラチナサービス」のmicroSIMを香港版SIMフリーiPhone 4に指してアクティベートが済んでいたと思いきや、どうやらFaceTimeについてさらにアクティベートが必要のようで。このような画面が表示されました。

IMG_0001

わかりづらいですが、「ビデオ通話」(FaceTime)のアクティベート時にSMSを使い、それが課金対象になるかもしれないことを言っているようです。

この画面で「OK」を選択すればアクティベート完了! となるといいのですが、どうやらtalking b-microSIM プラチナサービス(ドコモ回線)では、アップルが発するSMSを受信できないようで、アクティベートできません。「設定」→「電話」の画面を開くと……。

IMG_0002

「アクティベートできませんでした。」と寂しいメッセージが表示されてます。つい先日発表になったiPod touchもFaceTimeを搭載しているので、もしかするとiOS 4.1になればSMS以外でもアクティベート可能になるかも? さてどうでしょう。

まぁFaceTimeなんか使わなないでしょ、という声もあるでしょうが、iPhone 4の全機能を使いこなしたいですもんね。なんとかアクティベートできるようになるとよいなぁと。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: , ,

コメント / トラックバック 1 件

  1. pc4beginner より:

    http://www.bmobile.ne.jp/sim_tm/service.html

    > ご利用いただけないもの
    > MMS
    > FaceTime
    > ビジュアルボイスメール
    > パケット通信の国際ローミング

    とありますが、使えないで正解ではないでしょうか(10/4現在)。
    その辺はソフトバンクに配慮してapple側も差別化をちゃんとやってるみたいですね。

コメントをどうぞ