REGZA Phone T-01Cの価格は3万円台

携帯電話はドコモのPシリーズを毎年買い替えていたワタシですが、2010年冬春モデルのPにはガッカリ。PRIMEシリーズに折り畳みタイプがなく、こともあろうにLUMIX Phoneなどというスライドタイプが。スライドタイプは論外のワタシはこの冬春モデルはパスするつもりだったのですが、よくラインアップを見るとスマートフォンにおサイフケータイ対応のREGZA Phone T-01Cが。SIMフリーiPhone 4を使ってはいるものの、Android端末も気になるし、Android端末でおサイフケータイが使えるのも魅力的だし……、といろいろ調べると物欲がMAXに。

T-01C

その物欲で11月30日に、ビックカメラ渋谷東口店でREGZA Phone T-01Cを予約。というものドコモショップでの予約開始が12月1日だと知ったのがその前日。てっきり量販店も同じ12月1日に予約開始と思いきや、さにあらず。かなり前から予約を受け付けていたようで、ワタシは40番目とのことでした。店員曰く「入荷数が読めませんが、発売日渡しはちょっと厳しいかもしれません」。

そして発売日まで4日となった本日、ビックカメラ渋谷東口店に問い合わせたところ、なんと当日渡しができるというではありませんか。詳しく聞くと、各色40台の入荷だそうです。ギリギリどころかけっこう余裕だったようで。

購入できることがわかったら当然ですが、価格を聞くじゃぁありませんか。もちろんこのページを読んでいる人は価格が一番気になるでしょうから、きっちり書いておきます。

  • 新規契約:3万1416円
  • 機種変更:3万7128円

ただし、これは2年間の端末継続利用(端末購入サポート)に同意したうえで、「spモード」「パケ・ホーダイ ダブル」「ゆうゆうコール」の3オプションを契約した場合になります。この条件を飲まなかった場合の価格は5万円台になるようですが、詳しくは聞きませんでした。

2年間縛りは気になりますが、ワタシの場合はおそらく2年経たずに機種変更して違約金(端末購入サポート解除料)を払うことでしょう。しかし肝心な違約金の詳しい情報が見つからないのがちょっと気がかりです(もう次の機種変更の心配をしていたり)。

早く来い来い12月17日の発売日。手に入ったらiPhone 4と比較してみたり、プリインストールアプリをいじり倒したりしてこのサイトに書こうかと思います。ThinkPad T410s以来のワクワク感です!

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: ,

コメントをどうぞ