REGZA Phone T-01CのATOKをアップデート

REGZA Phoneは日本語変換ソフトにATOKを搭載しています。そのATOKのアップデート版が早くも出ていたのでインストールしました。今日はその手順、とはいっても要はAndroidマーケットの使い方を簡単にご紹介します。まずはホーム画面で「マーケット」をタップします。

ATOKアップッデート01

ATOKアップッデート02

するとAndroidマーケットの画面が表示されますので、右上の虫眼鏡アイコンをタップします。

ATOKアップッデート03

検索画面になりますので「ATOK」を入れます。

ATOKアップッデート04

2010年12月20日現在、「ATOKトライアル」と「ATOK T-01C専用モジュール」がリストアップされます。「あれ? 検索結果に出てこないよ」という人。そう、前回書きましたがFOMAカード(SIMカード)が挿入されてないと、Androidマーケットに表示されないアプリがあるのです。Wi-FI(無線LAN)で接続しているからと言って例外はありません。ですのでFOMAカード(SIMカード)を挿入しましょう。

ATOKアップッデート05

「最近の変更点」を見ると、どうやらREGZA Phone T-01Cの発売日にはアップデート版が用意されたようです。スクリーンショットは撮ってませんが、アップデート内容は以下の通りです。

  • [ATOKの設定]に以下の項目を追加しました。
    – フリック感度の設定
    – トグル入力の設定
  • 変換前の文字色を固定しないように修正しました。
  • 絵文字の変換が正常に行えない場合がある不具合を改修しました。
  • その他いくつかの不具合を改修しました。

この画面で「インストール」をタップします。

ATOKアップッデート06

「このアプリケーションは下記にアクセスする場合があります」というのが表示されるので「OK」をタップすれば、ダウンロード、インストールされます。あとは1分弱ほど待てばATOKが最新版になってます。

ということで何がよくなったかを書かねばならないところですが、なにせATOKをほとんど使わない状態でアップデートしてしまったので何が違うのか正直わかりません。ただ言えるのは、REGZA Phone T-01Cの発売日にアップデート版が出ているということ。REGZA Phone T-01Cのユーザーはマストのアップデートということになります。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: , ,

コメントをどうぞ