米国でCore i7&Optimus搭載ThinkPad T420s発売開始

事前リーク情報通り2011年4月19日、NVIDIA NVS 4200M Optimusを搭載したThinkPad T420sのカスタマイズ販売が米国で開始しました。併せてCPUもCore i3やCore i7が選べるようになりました。

image

image

日本国内では明日4月20日から発売ということで現時点では仕様や価格は明らかになってません。

米レノボのサイトで比較する分には、Core i5-2420MとCore i7-2620Mの価格差は190ドル。NVIDIA NVS 4200M Optimusの搭載非搭載では単純に比較できませんが、NVIDIA NVS 4200M Optimus以外の仕様を同一にカスタマイズしてみると、価格差は380ドルでした。GPUだけにこの価格はちょっと高いかも?

ワタシが欲しい仕様を米レノボのサイトでカスタマイズしてみました。仕様としてはストレージに320GB HDD(7200rpm)を搭載する以外は、メモリーは8GBやBluetooth 3.0、Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250などフルスペックにして、2214ドルになりました。単純に日本円に換算すると、18万円強といったところ。

image

日本国内での価格は明日になればわかりますが、上記の価格は一つの目安になるでしょう。実際にレノボ・ジャパンで18万円台で買えるのなら買いではないかと思ってます。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: ,

コメントをどうぞ