ThinkPad T420sが届いた

4月20日に購入したCore i7でOptimus搭載のThinkPad T420sが、5月10日に届きました。注文したときに「3週間~4週間」とあったのですが、ちょうど3週間で到着したことになります。さっそく開封したかったのですが、忙しく、昨日ようやく箱を開けてThinkPad T420sとご対面した次第です。ということで、パッケージの開封の模様と、外観などをまずはご紹介しようと思います。

ThinkPad T420sの箱の外箱

外側のダンボールはなんというか、質感も悪いチープな感じのものですが、ThinkPadの箱をさらにこのダンボールで包んでいました。ワクワクしながらダンボールを開けます。

ThinkPad T420sの箱

外箱保存派のワタシとしては、ThinkPadの箱がきれいなまま入っているのは非常にうれしいですね。この箱、第一印象としては「ちょっと小さいかも?」。何と比較しているかというと、ThinkPad T410sの箱とです。ThinkPad T420sとT410sの箱を比較

ThinkPad T410sの箱(下)と比べると、厚みこそありますがThinkPad T420sの箱(上)はコンパクトになってます。ThinkPad T420sの内容物

ThinkPad T420sの箱を開けたのがこの写真。トレイに付属品が入っており、その下にThinkPad T420s本体が収められてます。少ない容積でぎゅぎゅっと入ってる感じです。

いよいよThinkPad T420sを取り出して、ご対面です。

ThinkPad T420s

液晶ディスプレイが16対9になったので一目見ても横長なのがわかります。キーボード面の左下にフォーカスを当てると……。

Core i7のロゴシール、Windows 7ロゴシール、そしてレノボのENHANCED EXPERIENCE 2.0のシール

Core i7のロゴシール、Windows 7ロゴシール、そしてレノボのENHANCED EXPERIENCE 2.0のシールが貼ってあります。

ThinkPad T420sトップカバー

トップカバーですが、左下に(見えにくいですが)立体的なレノボのロゴが配置されてます。拡大したのが下の写真。レノボロゴ

色味的には上品なメタリック調です。ThinkPad T400sではレノボロゴがやはりあり、ThinkPad T410sでは省略され、ThinkPad T420sではまた復活。賛否はあるでしょうが、レノボブランドになじんだワタシにとっては違和感のないものです。

ThinkPad T420s前面

前面です。右にラッチのレバーがあります。ThinkPad T410sと同じです。

ThinkPad T420s右側

右側です。ワイヤレススイッチとDVDマルチドライブが配置されてます。これもThinkPad T410sと同じです。

ThinkPad T420s背面

背面です。左からAC端子、LAN端子、USB 3.0端子、常時電源供給機能付きUSB 2.0端子、DisplayPort端子、VGA端子が並んでます。ThinkPad T410sにあったUSB/eSATA端子は、USB 3.0がある関係で廃止されてます。

 

ThinkPad T420s左側

左側です。USB 2.0端子とイヤホン端子、SDカードスロット(4-in-1 カード・リーダー )、そしてワタシがカスタマイズでつけたスマートカードスロットがあります。あれ? カスタマイズで書いてあったExpressCardスロットはどこ? なのですが……。

SDカードスロット(4-in-1 カード・リーダー )

実はSDカードスロット(4-in-1 カード・リーダー )はExpressCardのアダプターで、プッシュすると取り外すことができ、そうするとExpressCardスロットとして使えるようになるというものです。てっきりSDカードスロット(4-in-1 カード・リーダー)とExpressCardスロットの両方が使えると思ってたので、ちょっと肩すかしです。

ThinkPad T420s底面

底面です。ThinkPad T410sよりバッテリーの幅が狭くなっており、互換性はなくなってます。まぁストレージが2.5インチになっている関係なのでしかたありませんんね。

ThinkPad T420sメモリースロット

メモリースロットの部分を開けてみました。ワタシはカスタマイズでメモリーを8GBにしたので、4GBのDIMMが2枚入ってます。左下はやはりカスタマイズで選んだインテル Centrino Advanced-N + WiMAX 6250。2本のアンテナしか使わないので、1本線があまってます。そして左上はワイヤレスWAN(WWAN)のスロット。ThinkPad T420sはワイヤレスWAN(WWAN)レディーなので、2本のアンテナ線が存在してます。右上は……なんだかわかりません。

ThinkPad T420sストレージ

カスタマイズで選んだ320GB(7200rm)HDDを取り外してみます。

ThinkPad T420s HDD

HDDのメーカーはSeagateでした。なんとなく日立GSTが好き(って以前はIBMだったから)なのでちょっとだけ残念です。

ThinkPad T410sとの大きさの比較写真も見てみましょう。

 

ThinkPad T420sとT410s

手前がThinkPad T420s、奥の汚れているのがThinkPad T410sです。幅はThinkPad T420sのほうが長いですね。ThinkPad T420sとT410s

奥行きの比較です。左がThinkpad T410sで右がThinkPad T420sです。ThinkPad T420sの方が短くなっています。ThinkPad T420sとT410s

開いた状態での比較がこちら。ThinkPad T420sのほうが小柄に見えます。

なめるようにThinkPad T420sを見てきましたが、ワタシはまだこの時点で1度も起動してません。プリロードイメージをバックアップを取るまでは起動できないからです。なので以上の撮影を終えた段階で、ライフボートの「LBイメージ バックアップ10」でBlu-rayディスクにバックアップを取りました。もちろんBlu-rayドライブは先日購入したBRXL-PC6U2-BK。

LBイメージ バックアップ10

BRXL-PC6U2-BKにLBイメージ バックアップ10のディスクを入れ、ここから起動。内蔵HDDを起動させることなく、Blu-rayディスクにバックアップできるというわけです。ちなみにバックアップしてみたところ、1層のBlu-rayディスク(25GB)にほぼほぼいっぱいに記録されました。DVDディスクだったら何枚も必要になるところでした。BRXL-PC6U2-BKを買っておいてよかったです。

これでようやくThinkPad T420sを普通に起動できる準備ができたのですが、実はまだすることが。その話については次の投稿にて。

ビックカメラ.com

前後の投稿

タグ: ,

コメント / トラックバック 9 件

  1. シブヤ より:

    はじめまして。ThinkPadT420Sの購入を検討していてこちらのサイトにたどり着きました。
    SSDへの換装など興味深く読みました。ありがとうございます。
    質問なのですが、SSD換装をする場合に、LBイメージ バックアップ10を用いて、BDではなく、通常の外付けHDDでも同じようなことが可能でしょうか?
    「BRXL-PC6U2-BKにLBイメージ バックアップ10のディスクを入れ、ここから起動。内蔵HDDを起動させることなく、Blu-rayディスクにバックアップできるというわけです。」というくだりがわかりづらかったので、もしよろしければ、具体的に教えていただければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  2. keyman より:

    ご覧いただきありがとうございます。

    まず誤解がないようにしたいのですが、リカバリーディスクの作成機能があるので、一度も起動していない環境をバックアップする必然性は低いです。私は気分的に工場出荷状態を保存しておきたいからやっている感じです。

    外付けHDDというのはUSB接続でしょうか? LBイメージ バックアップ10でそのようなバックアップをしたことがないので、こちらについてはちょっと確認させてください。

    また、「BRXL-PC6U2-BKにLBイメージ バックアップ10のディスクを入れ…」のくだりがわかりづらくすみません。

    これは、起動していないThinkPad T420sに、LBイメージ バックアップ10のディスクを入れたBRXL-PC6U2-BKをUSBでつなぎ、電源を入れ、LBイメージ バックアップ10のディスクで起動する、ということです。

    別にBlu-rayディスクではなくDVDでもよければ、ThinkPad T420sのウルトラベイに入っているDVDドライブに、LBイメージ バックアップのディスクを入れて起動してもかまいません。

    なおBIOSでは外付けドライブやウルトラベイのDVDドライブが、内蔵HDDより優先的に起動する初期設定になっています。

    以上、不明な点がありましたらまたコメントください。

  3. シブヤ より:

    早速のお返事ありがとうございます。
    わかりにくかったのは、BRXL-PC6U2-BKはバスパワーのはずなのに、電源を入れる前にどうやってディスクを入れるのだろうか。。
    ということでしたw。
    針金かなんかでイジェクトボタンの脇の穴を押して強制的にトレイを出すのでしょうか?
    いずれにしても、T420s注文することに決めました。
    ありがとうございます。

  4. keyman より:

    ああ、そういう疑問でしたか。強制イジェクトでもいいのですが、ワタシにはほかにもThinkPadがあるので、そちらにつないでイジェクトしてました。

  5. kawahara より:

    はじめまして。
    T420sを検討しているものです。
    いつも非常に参考にさせていただいています。

    スマートカードスロットについて教えて頂きたいのですが、これをつけることで筺体の剛性は落ちないでしょうか?
    パームレスト左横についているようですが、手を置いたときにたわみが起きないかを心配しています。
    実際の使用感はいかがでしょうか?

    瑣末な質問ですが、稀に使用する機会があり選ぶかどうかを迷っています。宜しくお願い致します。

  6. keyman より:

    スマートカードスロットですが、上からぐいぐい押しこんでもなにも起きません。剛性は落ちてないと思います。そのあたりはThinkPadですから心配ない感じです。

    でもスマートカードスロットを稀にでも使うというのはうらやましいですね。ワタシは一切、使うシチュエーションがないので……。

  7. kawahara より:

    早速のご回答ありがとうございます。
    現在称しているx200sは同じく左側面にExpressCardスロットがついており結構たわむので安心致しました。
    これで迷うことなく注文できそうです。

    スマートカードは行政関連のサービスを年数回程度使う位ですので、本当にごく稀なのですが(笑)

    またブログを更新されるのを楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  8. igarashi より:

    ThinkPadにカスタマイズでつけられる、スマートカードリーダーの具合はどうですか?
    日本の場合、具体的にどんなカードが読み取れるのでしょうか?エディや銀行カードが読み取れるのでしょうか?

  9. keyman より:

    銀行やクレジットカードのICチップは、このスマートカードリーダーで理論上読みこめますが、ツールがないというか、そもそもそういう個人向けサービスがありません。どう使うかは置いておいて、デジタルテレビのB-CASカードの読みこみはできます。Edyは非接触型のカードなので、まったくもって対応しません。

    おそらく公的個人認証サービス対応ICカードは利用できると思うのですが、カードが手元にないのでわかりません。

コメントをどうぞ